Access counter: カウンター

Graduate School of Engineering/Department of Mechanical Engineering and Science /
Materials Science Laboratory

材料の寸法がナノレベルまで小さくなると,バルク材(マクロ材)とは異なる特性を示すことが知られています.本研究室では,ナノサイズの構造体を対象として,透過電子顕微鏡や走査型電子顕微鏡内で負荷実験を行い,その強度や破壊機構について解明を行っています.さらに,第一原理や分子動力学計算を用いて,ナノ構造体の強度特性や,様々な電気特性(強誘電性・磁性等)と力学的変形特性とのカップリング効果(マルチフィジックス特性)の解明を行っています.


~ お知らせ ~

3/16開催予定の「北村教授 最終講義」は新型コロナウィルスのため延期になりました。次回開催日は未定です。(2020.2.26)